俺は幸せ者だなあ!\(^o^)/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翠星石と金糸雀の姉妹愛を見た!\(^o^)/

雨の中、金糸雀が遊びに来たよ。
金糸雀「こんにちわかしら~。遊びに…潜入捜査に来てあげたかしら!」
俺「いらっしゃい(そこ言い直さない方が良かったんじゃないかな)」
翠星石「あ、そこちょっと濡れて滑りやすくなってるですから気を付けるですよ」
金糸雀「全然大丈…ぎゃへぶ!」べしーっ
翠星石「言った側から転びやがったです!」
金糸雀「むぐぐ~!せ、潜入の荷物が重すぎて起き上がれないかしら~!」
翠星石「しょうがないやつですね…ほれ掴まるですよ」
金糸雀「あ、ありがとうかしら。うぅ~…。な、なぜ転ぶといつもおでこを痛めるのかしら…」
翠星石「はぁ~…やっぱりもうちょい頼りになる姉が欲しかったですねぇ。
     金糸雀はドジッ子ですし、水銀燈はちょっとアレですし…。姉に恵まれなかったです」
金糸雀「し、失礼しちゃうかしらー!カナはドジッ子なんかじゃないかしらー!」
俺「うん、頭脳派だよなあ」
翠星石「今さっき目の前で転んだの見てよくそう言えるですね…」
金糸雀「あ、あれはわざとかしら!秘密のデータ収集のために…。やっぱりヤスヒロは見る目があるかしら~」
翠星石「おべっかですよおべっか!ヤスヒロは妙に金糸雀に甘いですし~!」
俺「な、なんで俺が睨まれるの…」
金糸雀「翠星石がそんな事言うなら、カナももうちょっと可愛げのある妹が良かったかしら」
翠星石「か、可愛げの塊である翠星石に向かって何を言っとるですか!?どこが駄目だか言ってみるですー!」
俺「(そういうとこじゃないの)」
金糸雀「翠星石はもっと姉であるカナを敬って頼りにするべきなのかしら」
俺「あ、それは俺もちょっと思うかな」
翠星石「金糸雀を頼りにって…。どんなときに金糸雀に頼ればいいのですか。全く想像付かんですよ」
金糸雀「ふふーん。どんなときでも困ったときに頼ればいいかしら。
     困難にぶつかって倒れたときに、手を差し伸べ支えてあげるのが、この頼もしき姉、金糸雀なのかしら!」
翠星石「それさっき転んだ金糸雀に翠星石がやったことじゃないですか…」


だって。

…まあそういう日もあるよね。
姉も妹もお互いが支え合う姉妹愛が一番美しいよね。今日はたまたま妹が助けたってだけで。
そういう意味じゃほっこり良い場面を見たのかな。俺は幸せ者だなあ!\(^o^)/

困難にぶつかって倒れたときに、手を差し伸べ支えてあげる…。
金糸雀が思い描く姉妹像はこんな感じなのかなあ。



今日は逆な立場だったけど。
翠星石って、あれであんまり素直に人のこと頼らないからねぇ。
俺ほど頼りになる人は早々いないんだし、俺のことをもっと頼りになる、頼もしいって思ってくれても良いと思うんだけど。
金糸雀も俺も、翠星石に想うことは結構似てるのかな。

Trackback

Trackback URL
http://yasuhirokakkokari.blog90.fc2.com/tb.php/28-4a28099b

Comment

nanashi | URL | 2011.06.25 23:27
ヤスヒロ結婚してくれ!

そして一緒に翠星石と共同生活しよう!
| URL | 2011.06.26 01:40
ヤスヒロさ~ん!
今週号翠星石ガチ始まりですよ~~!!
もう始まってるのにまた始まりましたよ~!!!
マジベンで言うところのBIG中にBIGですよー(古


カナ「大丈夫かしら、翠星石」
翠「な、なんですかいきなり! 翠星石はオメーに心配されるほど……」

まあ、こうなっちゃいますよね……
Comment Form
公開設定

プロフィール

ヤスヒロ(仮)

Author:ヤスヒロ(仮)
俺(すごくかっこいい)
の日記帳\(^o^)/
ブログ形式初めてなので、途中で色々仕様変わるかもしれません。

2chスレとか絵とか日記とか
翠星石にチョコレート貰った\(^o^)/ 第41ドール
■過去絵日記
■絵とAA (12/25)
■過去ログ (01/01)
■その他の絵とか (04/17)
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。